出会いを形にするために秋葉原で暮らしました

その後、出会いは美しい娘アンドロメダと結婚し、二人は調和して暮らしました。

二人が死んだ後、女神アテナは彼らを空に上げ、ペルセウスとアンドロメダと名付け、星として祀られました。

これが私の作品です

ペルセウスは、出会いになったときもアンドロメダを愛していました

その気持ちを形にするために、毎年7月末から8月末までラブレターとしてアンドロメダに送り続けています。

愛の手紙としてたくさんの星を送り続けています。

私たちはそれを「出会い座流星群」と呼んでいます

この有名人は誰ですか?

ヒント元ニュースメンバー。

答えは山下智久の女性版でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です